いかちゃんあれこれ

飲んべぇオヤジの独り言、戯言。。。

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

大石順教尼に心うたれて。。。 

2017年 05月18日 07:27 (木)

170517大石順教 (0)







170517大石順教尼 (1)



大石順教著作管理事務局HPより借用の写真





大石順教尼


下記抜粋内容も大石順教著作管理事務局HPより



大石順教は、明治二十一年に大阪の道頓堀に生まれ

本名は「大石よね」

養父の下で芸子を目指すも、妻の浮気のことから養父が一家惨殺という大事件を

一人生き残ったよねも両腕を切断される

その後大石よねは生きるために

話題の事件の被害者として、身障者である自身の姿を見せ

桂文団治一座に加わり、寄席や高座で小唄や長唄を謡いながら生計を立てる


巡業中のある日、鳥かごの中のカナリヤを見て心を打たれる

親鳥が雛に口でえさを運んでいる姿…

鳥は手がなくても、一所懸命に生きていることに気づき

口に筆をくわえて文字を書くことを習得

更に同じような境遇の人たちのために尼僧を目指し

高野山金剛峰寺にて得度、法名順教を授かる



口を使って描く「般若心経」が昭和三十年(1955)日展に入選するなど数々の作品を残す

日本人として初めて世界身体障害者芸術協会の会員に選ばれるなど

身障者の心の母、慈母観音と慕われた大石順教尼

昭和四十三年(1968)四月、80歳で亡くなるまで身障者の社会復帰に

その生涯を通じて力を注いだ





大石順教尼に感銘を受け

我が卒業会社の創業者も

福祉会館の設立・身障者工場設立・保育園、老人ホームなど

福祉事業に私財を投じて多くの分野に貢献

今もその事業は継続発展しています







5月17日 歴史探訪の会


気持を新たにした一日でした。。。。。。。。。。












170517大石順教 (2)




170517大石順教 (3)



170517大石順教 (4)



170517大石順教 (5)




170517大石順教 (6)



170517大石順教 (7)



170517大石順教 (8)



170517大石順教 (9)



170517大石順教 (10)



スポンサーサイト

オヤジも幸村。。。(プッ!)

2017年 05月18日 06:49 (木)

170517真田丸 (1)



170517真田丸 (2)



170517真田丸 (3)



170517真田丸 (4)



170517真田丸 (5)



170517真田丸 (6)







世界遺産・高野山の麓


和歌山県伊都郡九度山町



「真田幸村」が関ヶ原の戦いに敗れた後

徳川家康に謹慎を命じられ、一生で一番長く隠れ住んだと云われる郷

現在、その屋敷跡には「真田庵」と呼ばれる寺院が。。。






「九度山・真田ミュージアム」



大河ドラマ放送中は相当賑わったという




今でも街中の家々の玄関に真田グッズを飾って盛り上げていました



昨日はさすがに賑わっていると言うほどではなかったけれど


海外の人とかそれなりの観光客が。。。







オヤジも一時の



真田幸村気分。。。。。。。。。







(プッ!)












170517真田丸 (7)















反省会は、いかカノと二人でゆったりのんびり




悠々の飲み会だ。。。。。。。






イカトラ (2-1)




ちょっとヒヤヒヤしながら


悠々。。。。。。。。。と、





(プッ!)













今日は、この辺りへ。。。

2017年 05月17日 06:10 (水)

真田 (1)







今日は歴史探訪の会



この辺りをブラブラ、ブラブラ



真田ミュージアムや

卒業した会社・創業者の所縁の地を巡ってきます





反省会狙い???



どっちもですよぉ~ (プッ!)


























イカトラ (2-1)





うぅ~~~ん



王者の戦いか。。。。。。。。。。










キトラ古墳

2017年 03月18日 07:12 (土)

170314キトラ古墳 (1)


170314キトラ古墳 (2)


170314キトラ古墳 (3)





14日の歴史探訪の会続きです。。。国営・飛鳥歴史公園HPより


キトラ古墳


キトラ古墳は、高松塚古墳に続き日本で2番目に発見された壁画古墳

石室の天井には本格的天文図が

壁には四つの方位を守る神とされる四神や十二支の美しい絵が描かれている

名前の由来は

中を覗くと亀と虎の壁画が見えたため「亀虎古墳」と呼ばれたという説

古墳の南側の地名「小字北浦」がなまって「キトラ」になったという説

またキトラ古墳が明日香村阿部山集落の北西方向にあるため四神のうち

北をつかさどる亀(玄武)と西をつかさどる虎(白虎)から

「亀虎」と呼ばれていたという説などいろんな説が・・・

埋葬されているのは、天武天皇の皇子である高市皇子

高官であった百済王昌成

古墳周辺一帯が「阿部山」という地名であることから右大臣の阿部御主人など

いろいろな人物が想像されています





170314キトラ古墳 (4)


170314キトラ古墳 (5)




ここにも体験館がありました


ここは撮影OKでした


国営・飛鳥歴史公園、同じエリアなのに撮影禁止とOK!

なんでだぁ~~~って、怒鳴りたかったけれど


(>_<) イ-…ヽヽ








170314キトラ古墳 (6)


170314キトラ古墳 (7)


170314キトラ古墳 (8)


170314キトラ古墳 (9)


170314キトラ古墳 (10)





いろいろ見どころありましたが。。。オヤジには



後のお酒が気になって、

節酒。。。どうする、ちょっとだけ???


思いっきり飲んで、先延ばしにする?????????





なんて。。。。。。。。




(>_<)イ-…コラxァ~






170314キトラ古墳 (11)



今日は大阪の南端へ。。。里山歩きです


行ってきますぅ~~~~~



          

          

          

          

          












高松塚古墳 \(◎o◎)/

2017年 03月17日 07:07 (金)

170314高松塚古墳 (1)


170314高松塚古墳 (2)


170314高松塚古墳 (3)








14日、歴史探訪の会で訪れた





高松塚古墳。。。国営・飛鳥歴史公園HPより

1962年頃、明日香村檜前の村人がショウガを貯蔵しようと現在の墳丘南側に

直径約60cmの穴を掘ったところ

穴の奥で擬灰岩の四角い切石が見つかったことが発端となって

1970年頃から奈良県立橿原考古学研究所が発掘調査行うことに・・・


7世紀末から8世紀初頭にかけて築造された終末期古墳で

直径23m(下段)及び18m(上段)、高さ5mの二段式の円墳

当初は、盗掘を逃れて残っていた銅鏡などから

7世紀末から8世紀初めの終末期のものと推定されていましたが

2005年の発掘調査によって藤原京期(694年~710年)の間と確定される

被葬者は特定されておらず

1 天武天皇の皇子説

2 臣下説

3 朝鮮半島系王族説

の3つが主な説

1972年に極彩色の壁画が発見されたことで一躍注目される





高松塚壁画館には貴重な壁画がずらぁ~~~っと


ただ、撮影禁止だったのでお見せすることはできなくて、残念!


(~_~;)










170314高松塚古墳 (4)


170314高松塚古墳 (5)




歴史探訪の会幹事自ら


詳しく、詳しくご案内頂きました





ちょっと寒い一日でしたが

ゆったりと、ゆったりと

古代へタイムスリップした時間でした





170314高松塚古墳 (6)


170314高松塚古墳 (7)






古墳巡り

2017年 02月27日 07:09 (月)

170225古墳巡り (1)


170225古墳巡り (2)


170225古墳巡り (3)


170225古墳巡り (4)


170225古墳巡り (5)


170225古墳巡り (6)


170225古墳巡り (7)


170225古墳巡り (8)


170225古墳巡り (9)



堺市・古墳巡り・・・堺市HPより


百舌鳥古墳群は、堺市内の東西・南北約4キロメートルの範囲に広がる古墳群で

古墳時代、この一帯には100基を超える古墳が造られた

しかし、都市化の進展などによってその多くが失われ

現在は4世紀後半から6世紀前半に造られた44基の古墳が残っている

その中には、世界最大級の墳墓・仁徳天皇陵古墳をはじめとする

巨大前方後円墳などが含まれており、日本の古墳文化を物語る貴重な遺産




25日はお仲間と10基の古墳を巡ってきました


最高の春日和のなか


気持よく歩いてきました





いたすけ古墳は


七年ほどまえから狸一家が住み着き

上の写真の折れた石橋の奥の方から

毎日一家揃って姿を現わし、住民の方々から餌をもらうようになって




その姿が可愛いと観光客が集まっていました




堺市を中心に近隣地区と合同で

百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産をめざしており



近々、登録されるのではとの期待が高まっているようです








170225古墳巡り (10)




独り鍋、独り酒 (゚Д゚)マー

2017年 02月11日 07:59 (土)

170210夕陽








全国的に大荒れの週末


昨日の空も、大荒れを感じるような

空の神様ご機嫌斜め


(>_<)ノ…ゾォォォォォ!!!





いかカノは職場の仲間と飲み会だとぉ~~~




オヤジ独りで

独りしゃぶしゃぶぅ~~~~~~~~



ご近所から頂いた日本酒で



独り酒ぇ~~~




寒い夜でした




ウ~~~ン(;>_<;)ウ~~~ン







170210一人酒






古代の彫刻が。。。

2016年 09月30日 06:26 (金)

160927曽根遺跡 (8)

160927遺跡 (1)

160927遺跡 (2)

160927遺跡 (3)




二千年の時間をこえて、よみがえる弥生浪漫


建物に施された彫刻類。。。



160927遺跡 (4)

160927遺跡 (5)

160927遺跡 (6)

160927遺跡 (7)

160927遺跡 (8)




街の通路・壁にも施して


街全体で古代の雰囲気造り




1976年に国の史跡に指定されてから


街中で盛り上げているようです




160927遺跡 (9)

いかちゃん手製の弁当


タイムスリップしながら、一口一口噛み締めながら・・・・・・・・








池上曽根遺跡

2016年 09月29日 06:10 (木)

160927曽根遺跡 (1)

160927曽根遺跡 (2)

160927曽根遺跡 (3)

160927曽根遺跡 (4)

160927曽根遺跡 (5)

160927曽根遺跡 (6)



池上曽根遺跡


二千年の時間をこえて・よみがえる弥生浪漫

大阪府和泉市池上町を中心に南北1.5キロメートル

東西0.6キロメートルの範囲に広がる池上曽根遺跡は

総面積60万平方メートルもの規模をもつ大遺跡

弥生時代の全期間(2300~1800年前)を通じて営まれた

わが国屈指の環濠集落(周囲を溝で囲んだ集落)と言われている

1976年に環濠に囲まれた範囲を中心に

約115,000平方メートルが国史跡に指定される

池上曽根遺跡がもっとも栄えた弥生時代中期(2200~2000年前)の姿を

現代によみがえらせるために、1995年から史跡整備を行なっている




一昨日、蒸し風呂の中の歩こう会


バテバテでしたが



2000年前にタイムスリップ


ひと時、暑さも忘れていました






160927曽根遺跡 (7)

160927曽根遺跡 (8)





平和 (゚Д゚)マー。。

2016年 09月22日 08:15 (木)

160921平和 (1)


昨日、歴史探訪の会


久しぶりの同好会なので

ちょっと早めに集合場所へ



時間があったので

ブラブラしていると




平和


この像が・・・・・・






近隣のきな臭い雰囲気、大きなことにならないでほしいですね・・・・・・・





そんなことより、

いかカノの逆鱗に触れないように、触れないように



気を付けないと



最近いろいろと・・・



(>_<)ノ…ゾォォォォォ!!!



平和に、平和に


(プッ!)




160921平和 (2)