いかちゃんあれこれ

飲んべぇオヤジの独り言、戯言。。。

08月 « 2012年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

世界遺産 カッパドキア ①

2012年 09月30日 05:33 (日)

120813カッパドキア (1) 


世界遺産カッパドキア...観光解説より


火山でできた大地、カッパドキアは標高1000メートルを超えるアナトリア高原中央部に
長さ400km幅250m広さ100km²近くにわたって岩石地帯が広がる台地
キノコや煙突のような形の奇岩が林立し、巨岩がそびえる景観はまさに自然の驚異
この不思議な風景は、柔らかい地層と硬い地層が重なり合い侵食されて生み出された

3世紀半ば、ローマ帝国の弾圧を逃れたキリスト教の修道士たちが
カッパドキアに移り住み、柔らかい岩をくり抜いて住居や教会を作ります

キリスト教徒たちはこの地でペルシャやイスラム勢力に包囲され絶えず脅威にさらされていた
そのため彼らは、敵から一時的に身を隠す場所を地下に求め
1965年に発見された地下都市は、地下8階、深さ65メートルに及ぶ巨大なもの
地下1階のワイン製造所、地下2階の食堂、居間、寝室、収容人数に合わせて自由に掘り進められ
地下5階をつなぐ通路には、外敵が襲ってきた時通路をふさぐため
1トンもの大きな石を転がして通路を閉じる仕掛けもあり
最下層の空間は十字架の形に掘られた教会になっている
カッパドキアのキリスト教徒たちは地下都市の一番底に
神への祈りの場を設けたのです





長さ400km 幅250km

バルーンで約2時間遊覧しても見切れない広さ




世界遺産カッパドキア





この中の洞窟ホテルに2泊


今回の目玉です





120813カッパドキア (2)

120813カッパドキア (3)

120813カッパドキア (4)

120813カッパドキア (5) 



奇岩郡の真ん中に住宅街


この地方はカッパドキアそのものが生活なんですね







二泊三日では到底わからない奥深い場所でした




120813カッパドキア (6) 





スポンサーサイト