いかちゃんあれこれ

飲んべぇオヤジの独り言、戯言。。。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

哲学の道

2015年 12月29日 05:49 (火)

151226哲学の道 (1)

151226哲学の道 (2)

151226哲学の道 (3)

151226哲学の道 (4)





哲学の道


南禅寺から銀閣寺に至る疎水脇の道

京都疎水は明治時代の京都の一大事業として作られた人工の水路

桜がたくさん植えられ春は桜

秋は紅葉で散歩する人を和ませてくれる

京都の哲学者、西田幾多郎がこの道を思索にふけりながら散歩

その後弟子たちも散歩するようになり名が付いたとか・・・・・・・




大文字山からの帰路に




いかちゃんにピッタリ似合うのは

なんでかなぁ~~~~~~




(プッ!)





151226哲学の道 (6)

151226哲学の道 (7)




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

2015年12月29日 20:35

哲学? の意味が良く理解できません
今年もあと2日 哲学者はどう考えるんでしょうね

哲学

2015年12月29日 15:47

この辺、通ったことがありました、でも哲学者にはなれなかったです。

お早う御座います

2015年12月29日 11:25

哲学の道の赤南天と白南天が綺麗でしたね。
ma_kunも写真に撮りました。

おはようございます

2015年12月29日 08:58

いかちゃんの哲学 なんだろう
酒かな いかカノかな

imaipo

2015年12月29日 08:49

何度も歩きましたよ懐かしい道です
なるほど哲学の道何時ものポーズで
楽しそうですね。

サブイどぉ~!

2015年12月29日 07:59

いかちゃ~~ん!
哲学の道だって?????
似合わないとこ 歩くんじゃねぇどぉ~~!
穢れるって 市長に叱られるどぉ~~!(プッ!)

も-にんぐ!

2015年12月29日 07:55

いかちゃんさん
西田幾太郎の甥っ子が親父の勤務先にいまして、子供のころよく可愛がってもらいました。
それが何と、愚生が赴任した山口支店の客先の重役で、そこでもお世話になったのを憶えております。

変身か

2015年12月29日 07:17

ほういかちゃんが哲学者に。
変われば面白くない。
いかちゃんはいかちゃんでなくちゃ!
掉尾の一振りも不発のようですな。

No title

2015年12月29日 07:05

おっと~最も似合ってるところを歩いていますねえ。
考える人のポーズにしてほしかったなあ!