いかちゃんあれこれ

飲んべぇオヤジの独り言、戯言。。。

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

赤鬼、だだおし。。。

2016年 03月21日 05:58 (月)

160319長谷寺


上の写真はHPより






奈良県・長谷寺の赤鬼




長谷寺の”だだおし”

2月14日に行われる鬼祓いの儀式

長谷寺では2月8日より一週間、修二会(しゅにえ)という人々の安穏を願う行事を行う

その最終日の法要の最中、突如として赤・青・緑の三匹の鬼が現れ

お堂の中を暴れまわる

人々を威嚇し、金棒を振り回して大声をあげる鬼たちは

やがて牛玉札(ごおうふだ)という功徳のある札を手にした僧侶衆によって堂外に追われ

今度は長さ4メートルの大たいまつを手に

おのおの本堂の周りを練り歩き

鬼たちがすれ違う際

たいまつ同士がぶつかることによって激しく火の粉が飛び散り

やがて鬼はたいまつを捨てていずこともなく去り

人々はご利益が得られるという

観客はたいまつの燃え残りを拾うと福が来るとのお謂れが






160319長谷寺展 (1)






その赤鬼が

ハルカスの16階

”あべのハルカス美術館”の前に鎮座しています






160319長谷寺展 (3)






ハルカスでは、今


長谷寺の名宝と十一面観音の信仰



と謳う展覧会が開催中。。。以下、HPより

長谷寺は、白鳳時代の創建と伝えられ

奈良時代から観音の聖地として発展

本展では、これまでお寺を出て公開されたことのなかった本尊の両脇侍像をはじめ

長い歴史の中で形作られた長谷寺の豊かな美術や

観音の美術、また長谷寺とかかわり深い豊山派寺院の名宝

長谷寺信仰の広がりを示す長谷寺式十一面観音像の作例などを紹介します




お仲間にチケットを頂いて

いかカノと行ってきました

もちろん撮影禁止

残念!


古代好きのいかカノは熱心に!熱心に見入っていました




夕食時はその感嘆!を延々としゃべっていました






160319長谷寺展 (4)





160319長谷寺展 (2)



見応えのある

いい時間でした


HOさんありがとうございました





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

2016年03月21日 20:40

ハルカスに美術館があるということは知りませんでした
長谷寺は桜や紅葉の時期が良いみたいですね 

歴史のお勉強

2016年03月21日 19:12

古代の住居遺跡から仏像へと
歴史散策ですね。
いいお勉強になったことでしょう。
私も真田家がらみで戦国時代の勉強をしてきました。

長谷寺

2016年03月21日 17:41

好きなジャンルの見学は最高でしたでしょう、食事どころじゃないですよ。

おはようございます

2016年03月21日 10:22

鬼も怖そうないかちゃんでした!
楽しいでしょうね。

No title

2016年03月21日 09:24

いかちゃんなら お面被らなくっても参加出来るど~!
四匹の鬼祭り・・・・なんたって!(プッ!)

No title

2016年03月21日 09:18

いい勉強になったようでなかなかのものすねえ。
ここにも入ったことがありますねえ。

おはようございます

2016年03月21日 08:29

ご夫婦でいい時間を過ごされましたね
目をこすりました赤鬼がペアで(笑)

も-にんぐ!

2016年03月21日 07:01

いかちゃんさん
貴兄がしこたま呑んで顔を真っ赤にした状態で立っていれば、
そのまま赤鬼に慣れますよ(;・∀・)