FC2ブログ

いかちゃんあれこれ

飲んべぇオヤジの独り言、戯言。。。

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ヒマラヤ運命の山

2011年 08月20日 04:43 (土)

  ↑
コメント欄はこの上でなんて、変わったテンプレートですね

110803高山besuto10 (1) 


標高の高い日本の山ベスト10です

世界のベスト10が・・・

110803高山besuto10 (2) 



この中の9位の山

ナンガ・パルバート(標高8,125m)パキスタン

を題材にした映画

「ヒマラヤ運命の山」

を見てきました

110819運命の山 (3)

110819運命の山 (2)

110819運命の山 (4) 



”魔の山”“裸の山”と呼ばれるナンガ・パルバート(標高8,125m)ルパール壁は
多くの登山家が挑戦し、命を亡くしていた難峰
1970年、若き登山家として 活躍しはじめた 25歳のラインホルト・メスナーは
ヘルリヒコッファー博士の遠征隊への招待を受け
弟ギュンターと共に遠征隊へ参加することになる。
1970年6月、ふたりは悪戦苦闘のすえ、子供の頃からの夢だった
前人未到のルパール壁の初登攀を果たす
しかし、難所の下降にほぼ成功しかけたとき、突然の悲劇が襲いかかる
登攀成功から一週間後、下山に成功し戻ってきたのは兄ラインホルトひとりだけであった。
運命の山ヒマラヤで、兄弟に一体何があったのか?
無事に帰還するという母との約束は・・・。
そして、その登頂をめぐって遠征隊とのスキャンダルが
ドイツの国中に駆け巡ることになった理由とは・・・



メスナーは現在の登山家の中で最も世界で著名でありながら
最も頻繁に議論の対象となる登山家でもある
その理由は、その旺盛な自己顕示と積極的なメディアへの露出の中での
偏向的な登山に関する見解のためである
1970年のナンガ・パルバットでルパール壁初登頂を成功させた際には
登攀予定計画には無かったアタックで
登山隊の仲間であった実弟のギュンター・メスナーの遭難死の
原因を作ったと言われている
(というよりは、ルパール壁を登っていたラインホルトをギュンターが追ったものであった
この登頂の帰還時にラインホルトの背後でギュンターは雪崩に巻き込まれたと思われる)
このギュンターの死に関しては、未だに真相が解明されていない
ラインホルトもこのナンガ・パルバット遠征中に
重度の凍傷に罹り足の指を7本切断している
なお、ギュンターの遺体は2005年に発見され、家族の立会いの元、地元の村で火葬された

110819運命の山 (1)



山歩きの先輩から
「いかちゃん、見に行って来たら。。。良いよ~」
と情報を聞くまで放映されているのも知りませんでしたが
早速見てきました

山の中に自分が居るような錯覚
身体中が凍るような感覚
見終わった時はほっとしました

同じ山歩きでも全く次元が違う

いかちゃんの山歩きはまるで街中の散歩程度

遠い夢の世界を見ているような時間でした


。。(;>_<;)。、。



        「ZAQ街コミ特派員news」1年間限定のブログも・・・

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

想像をはるかに超える高さ

2011年08月20日 20:08

山歩きがまるで街中の散歩程度なら
Saas-Feeの風の丘歩きはいったい何だろうか、トホホ(>_<)

その気持ち‥‥ 解ります!

2011年08月20日 17:54


今日は~ ♪
映画を見終わった時のいかちゃんの気持ち‥‥ 理解出来ます!

エゾモモンガも、大雪山系の山を日帰り登山で、チンタラ歩いてる時
山のようなザックを担いでる御人が‥‥
話をすると、何と山で五泊するそうです
其の時、エゾモモンガの登山は、その辺の公園の散歩‥‥ だなぁ~ と

でも、時間と体力のないエゾモモンガには、その方の真似を出来ない事を実感
人、其々の登山の楽しみ方ってありますからね~

いかちゃん、 p(´∇`)q ファイトォ~♪

今日は。

2011年08月20日 16:34

何時からこの映画を上映してました。
ナンガ・パルバートは知っていますしパキスタンにも行ったことが有ります。
パキスタンへ行ったときはK2が見れるかと思っていましたが駄目でした。

こんにちは

2011年08月20日 16:05

面白いテンプレートですね。

上高地ビジターセンターの案内ですね。
日本のトップ10だけでも、こぶっちょはどこまで登れるものやら。
こぶっちょはのんびり歩きで楽しむことにいたします

お早うございます。

2011年08月20日 09:51

いかちゃんの登る山でも、
私には十分次元が違います。
記事の最後で、刺激を受けて「私も挑戦します」と、
書くのではと心配しましたが、大丈夫ですね。
安全に山登りして下さい。

コメントありがとうございます♪

2011年08月20日 09:37

あちらの方へのコメント有り難うございます。
映画鑑賞いいですね~。
最近では、アニメしか見ていないような。。。
ダイナミックな映画を大きなスクリーンで観たいですヽ(*´▽`*)ッ

え~っと
引っ越し等は考えておりません(。><)
ブログは、gooの方で初めてみましたが、、、
そっちも放ったらかしの状態になっています。。。。。
今は、携帯で撮った写真を公開するPhotmemoの方で
ボチボチやっております。

今日は涼しいですね。
お体、お気をつけになってくださいね。
これからも素晴らしい山のお写真
楽しみにしております♪

お早うございます。

2011年08月20日 08:22

映画最近は見に行ってません
最後に見た映画は剣岳点の記です、
この映画も面白かったです。

2011年08月20日 08:19

いかちゃんももっと若いときから山に登っていたら、優れた登山家になれたかも。
まあこれも運命、熟年登山家の範疇で山歩きを楽しんでください。

ヒマラヤ

2011年08月20日 06:35

ヒマラヤの山々ですか、次元の違う所ですねえ。
でも行って見たいこの映画も見たい気持ちです。
今日は甲子園の応援ですか頑張って応援しましょう。

おはようございます。

2011年08月20日 06:01

いかちゃんさん:おはようございます。
面白そうな映画ですね! 久しぶりに見に行こうかと思いました。
日本で標高の高い山では、2・4・9位を大昔に登ったことがあります。
でも山歩き程度の山小屋泊まりでした!

このブログのコメント欄は変わっていますね。読み終わってから一番上までスクロール
する必要があるんですね。