いかちゃんあれこれ

飲んべぇオヤジの独り言、戯言。。。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

黄色が目立つぅ~~~(プッ!)

2016年 04月03日 06:47 (日)

160402黄色 (3)





昨日は歴史探訪の会


快晴とまでは言えなかったけれど

22℃、歩くと汗がじわぁ~~~っと




堺港から市内の環濠を巡るクルージング

それと千利休茶室跡や

与謝野晶子の所縁を巡ってきました




お話し上手なボランティアの方から

ためになるお話、楽しい会話


いやぁ~、いい街歩きでした





が、





目立つのは黄色!


イエローばっかりでしたよぉ~~~~~~~





(プッ!)





完勝ぉ~~~










160402黄色 (1)

160402黄色 (2)

160402黄色 (4)







お猿と。。。

2016年 01月22日 05:50 (金)

150120橿原神宮 (1)

150120橿原神宮 (2)

150120橿原神宮 (3)

150120橿原神宮 (4)

150120橿原神宮 (5)





一昨日は歴史探訪の会



日本最古の正史ともされる『日本書紀』において

日本建国の地と記された橿原

天照大神(あまてらすおおかみ)の血を引く

神倭伊波禮毘古命(かむやまといわれびこのみこと・・・後の神武天皇)が

豊かで平和な国づくりをめざして、九州高千穂の宮から東に向かい

想像を絶する苦難を乗り越え

畝傍山(うねびやま)の東南の麓に橿原宮を創建

第一代天皇として即位すたのが紀元元年

今からおよそ2,600余年前のこと

日本の歴史と文化の発祥の地でもある橿原

日本の原点ともいえる


等々


詳しい歴史をたっぷり聞きながら見学・・・




でっかい絵馬


年男のいかちゃんを見て

ツーショットねだられて






(プッ!)







150120橿原神宮 (6)



お仲間と今年初めて会ったので


いやぁ~、話が弾んで!弾んで!



飲んじゃったぁ~~~~~~~







紙芝居 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。

2015年 05月24日 07:06 (日)

150820紙芝居 (1)

150820紙芝居 (2)

150820紙芝居 (4)

150820紙芝居 (3)

150820紙芝居 (5)





先日の歴史探訪の会


堺市の由緒ある歴史スポット

ボランティアの方々の案内・説明で古代を楽しんできましたが



女性ボランティアの方々からスポットスポットで

紙芝居で楽しく面白く案内して頂きました

紙芝居の舞台も衣装も全て手作りだって

いやぁ~、こんなおもてなし初めてでした



BGM演奏付きで (#^.^#)♪ ♪ ♪。。




オヤジ達子供に戻って大喜びでしたよ



世界遺産登録を目指している堺市の歴史スポット

ボランティアのみなんさんも頑張ってるぅ~~~





150820紙 (6)





今朝は体調スッキリですぅ~~~~~~~~


(プッ!)



歴史探訪、紅葉。。。

2014年 11月21日 05:57 (金)

141119歴史探訪 (1)







ゆかりのスポットでボランティアガイドさんから歴史を学びながら

京街道をゆったり歩いてきました

ちょっと冷たかったのですが。。。



。。。

伏見から大阪までの道のりは
五街道の一つである東海道の延長として道中奉行の管轄下に置かれ
伏見宿、淀宿、枚方宿、守口宿の4宿場が設けられた
東海道の大津宿から髭茶屋追分で京都・三条大橋へ向かう道と分かれ
京都を通らず大津街道を通りこれら4宿場を経て大坂に至る道のりは
参勤交代の経路としても用いられ
東海道五十七次と呼ぶこともある
。。。



こんな説明を受けながらタイムスリップしながらの

『歴史探訪の会』 いい時間でした




途中に立ち寄った意賀美神社(おかみじんじゃ)



紅葉が迎えてくれました






141119歴史探訪 (2)

141119歴史探訪 (3)

141119歴史探訪 (4)

141119歴史探訪 (5)

141119歴史探訪 (6)





昼は鮮やかな紅葉で真っ赤

夜は、冷酒が進みすぎて、我を忘れるほど。。。真っ赤な顔で


昨日は一日中ダウン!


でした



 
















八重の桜を歩く。。。

2013年 11月22日 05:27 (金)

131120新島邸 (6)

131120新島邸 (7)

131120新島邸 (8) 


一昨日は京都御苑辺りを『歴史探訪』

明治維新へ向けて激動的な時代に巻き込まれる京都





生々しい砲弾跡が残る門扉


誰もが知る『蛤御門』

改革へまっしぐらに進む戦いに・・・





”この門の名は、開く事のない門であったので、禁門と言いますが・・・

二度の火災で緊急に開いたことがあって

火に炙られて開く、まるで蛤のような。。。ということで蛤御門と呼ばれるように・・・”



ボランティアの先生、面白おかしい話も交えながら丁寧に説明頂いた






新島襄の屋敷跡では


”新島襄の幼名、七五三太、が本名です・・・さて、なんと読みますか・・・”


うぅ~~~ん、うぅ~~~ん












”女子が4人続いた後、初の男子誕生に喜び、シメタ!と叫んだことから

「しめた」と命名・・・”




えぇ~~~、えぇ~~~


131120新島邸 (1)

131120新島邸 (2)

131120新島邸 (3)

131120新島邸 (4)

131120新島邸 (5) 



いろいろ教わりましたが


いかちゃんに残ったのは先程の話だけぇ~~~




ありゃぁ~~~






とにかく、寒かったんですぅ~~~~~


(>_<)イ-…コラxァ~









131120新島邸 (9)

131120新島邸 (10)







ボジョレー・ヌーヴォー解禁・・・クリック






京都御所でも、あてられたあ~

2013年 11月21日 05:57 (木)




広すぎて写真に収まりません、この動画でもほんの一部


昨日は、畏れ多くも京都御所or京都御苑周辺へ『歴史探訪』に行ってきました



京都御所と京都御苑。。。環境省 京都御苑管理事務所HPより

京都御苑は、江戸時代二百もの宮家や公家の邸宅が立ち並ぶ町でした
明治になって都が東京に移り、これら邸宅は取り除かれ
公園として整備され市民へ開放されました
戦後は国民公園として位置づけられ

御所と一体となった景観を維持しつつ

散策や休養等の場として親しまれています
現在苑内には百年を越える樹林が育ち
旧公家屋敷跡や庭園等歴史的遺構が点在し、古都の中心で特別な空間となっています






一昨日、琵琶湖畔の日吉神社であてられて二日酔いのいかちゃん

昨日もやられたぁ~~~


御苑の中にある

閑院宮邸跡でアツアツのカップルだぁ~~~



二日続きのパンチ!


 




131120今日御苑 (1)

131120今日御苑 (3)

131120今日御苑 (2) 



京都の寒風に晒された二日酔いの身体でしたが

幸せな二人に暖かくしてもらって



嬉しいのか恥ずかしいのか真っ赤に染まった大木にも癒されて




131120今日御苑 (4) 


探訪が終わった頃はさすがに二日酔いは覚めていましたが


歳ですねぇ~~~


二日歩いて30,000歩、疲れましたぁ~~~



昨日はそそくさと帰宅




いかカノと軽く飲んで




オシマイィ~~~~~~~












ただの放水口ですが。。。

2013年 08月30日 05:47 (金)

130807街中 (2) 

街の目立たないところにポツンと。。。

ただの放水口のようですが


重厚で頼りがいのある


それでいて、なんともお洒落な雰囲気


異国では何もかもが新鮮









いかちゃんの今朝の気分は。。。


こいつ

二日酔いで、朝まで悔しくて眠れず


闇の中を彷徨ってる




130807街中 (1)

なんとか、なんとか勝った!

と、思ったのにぃ~~~~~~~~~~



(>_<) ウイ-…ヽヽヽヽヽ




シロアリも供養 (*・_・;)∂

2013年 07月19日 06:08 (金)

130717高野山墓 (1)

130717高野山墓 (2)

130717高野山墓 (3)

130717高野山墓 (4) 



高野山 奥の院への参道およそ2kmの側道には


戦国武将のお墓から企業の供養廟が途切れることなく続きます





いかちゃんの好きな太閤秀吉の墓は


さすがですね


一段高いところに、住宅数棟は入ろうかという広さに


関係者がずら~っと







高野山は宗派問わず受け入れるというのも


弘法大師(空海)の教えのようです



なので

土を盛り上げたような韓国風のお墓も




130717高野山墓 (5)

130717高野山墓 (6) 



今年3月には『東日本大震災物故者慰霊碑』も建立されました






また。変わったところでは


一寸の虫にも五分の魂

日本しろあり対策協会では毎年慰霊祭を行っているようです





130717高野山墓 (7)

130717高野山墓 (8) 


戦国時代を思い出したり、自分の行き先を考えたり


日常とは違う厳かな時間でした







世界遺産 高野山へ・・・

2013年 07月18日 06:14 (木)

130717供養廟 (1) 



昨日は

大先輩や同僚がが眠る

卒業会社の「供養廟」がある高野山へ


歴史探訪の会



まずはお盆の先取り、物故者に手を合わせ




130717高野山 (2) 



供養廟を管理頂いている「西南院」のお住職から


高野山 真言宗の開祖、空海(弘法大師)と

比叡山 天台宗の開祖、最澄(伝教大師)の成り立ち


日本仏教の歴史を教わり




精進料理を頂いて


神妙なひと時を過ごしてきました





130717高野山 (3)



130717供養廟 (2) 

恭しく奥の院 弘法大師御廟へお参り








”いかちゃ~~~ん、

どう見ても恭しく、なんて姿にみえないどぉ~”




ありゃぁ~~~


130717供養廟 (3)



久しぶりに神妙に真面目ないかちゃんの一日



さすが仏様は見ていた

見放さなかった



ヒヤヒヤ、ヒヤヒヤながら


節目の試合に勝ったぁ~~~~~~~~








土曜日は最澄の比叡山へ山歩きの予定です







おっぱい寺 (-◎ω◎-)

2013年 05月07日 16:02 (火)

130505慈尊院 (1) 

5月5日 歴史探訪の会 九度山 慈尊院へ。。。



130505慈尊院 (2)

130505慈尊院 (3)

130505慈尊院 (4) 



あれ!

あれ!



あれぇ~~~~




130505慈尊院 (5) 



あれ!あれ!


ありゃぁ~~~~~~





130505慈尊院 (6)




ありゃぁ~~~~~~




130505慈尊院 (7) 


でも、決して興味本位ではありませんので

それなりの歴史、所縁が。。。。。。。。。








九度山 慈尊院。。。ネットより


西暦816年(弘仁7年)空海(弘法大師)が高野山開創の時に

高野山参詣の要所に当るこの地に表玄関として,伽藍を草創し

高野山一山の庶務を司る政所を置き

高野山への宿所ならびに冬期避寒修行の場所とされた

母公が弥勒菩薩におなりになった霊夢により

廟堂を建立して御自作の弥勒仏と御母公の御霊を安置された

慈尊とは、弥勤菩薩の別名で、これより慈尊院と公称しています

月に九度は高野山より山道を下って母公を尋たので地名を九度山と・・・




慈尊院は、空海の母が住んだとされ「女人高野」とも呼ばれ

女性が安産などを祈って乳房形の絵馬を奉納し

最近は乳がん患者の参拝が増えている。








130505慈尊院 (8) 


”でもいかちゃん、やっぱ、興味本位におもわれるどぉ~~~”



可愛いお坊さんに言われちゃったぁ~~~



(>_<)/~~~ピシー!ピシー!